リハプライム株式会社 求人専用サイト

理学療法士が年収アップ(昇給)するためには?

理学療法士として給料や年収をアップさせる方法は大きく2つあります。

昇給や年収アップの方法(キャリア、転職)

理学療法士として給料や年収をアップさせる方法は大きく2つあります。

  1. 同じ職場で昇進する!(昇給)
  2. 転職して年収を増やす!

同じ職場で昇進を目指すには?

職場の中で昇進をするには、技術を磨くことはもちろんのことですが、その旨を上長に伝え、職場内で圧倒的なリーダーシップを発揮することが重要でしょう。

また、とくに病院では同僚の理学療法士が20人、30人だけでなく、他の医療チームとの連携も求められるため、リハビリテーション科だけでなく、病院全体の視野を持つことも求められるかもしれません。

【昇進に必要な能力】

  • 問題解決能力
  • 意思決定能力
  • マネージメント能力
  • コーチング能力

転職して年収アップを目指すには?

  • 自分の経験を知る
  • 自分の頑張りを知る
  • 自分の目標を知る
  • あなたならではの表現を見つける

<注意>目的のない転職は無意味!

転職し続ければ常に給料アップが見込めるわけでないことは理解する必要があります。なぜなら、同じ職場での昇進と違って、転職のたびにあなたへの評価がゼロになるからです。転職のたびにイチから評価を積み上げていく必要があるため、あなたが何を為したいのか?を明確にしてステップアップしてかないと職場を変えたのに、収入が減るということを考えなければなりません。

だらかこそ、転職を繰り返すだけでなく、いずれは同じ職場で昇進を目指すことも視野にいれることをおススメします。

理学療法士は収入を増やすため、3年ごとで転職する?

理学療法士は3年ごとで転職をしながら、キャリアアップを図る方が多いのが事実です。なぜなら、初めて働く場所として人気の病院は、20人、30人の理学療法士や作業療法士(OT)が常駐していますので、先輩社員の方々が昇進・転職しないとなかなか自分の番までまわってこない。また、いつまわってくるかも予測もできないため、職場を変えて収入アップを目指す方が多いのです。

気になる理学療法士の最高年収とは?いくら稼げる?

600~800万が病院・施設・企業に所属して出せる理学療法士の最高年収でしょう。

800〜1,000万円以上を目指すなら、独立・起業で自ら会社を立ち上げ、人を雇い、サービスをお客様に提供するという「社長」になるしかないです。もちろん、売り上げが上がるだけでなく、会社が倒産するリスクも視野にいれておかないと自分だけでなく、家族も不幸にする可能性があることを心にとめておきましょう。