リハプライム株式会社 求人専用サイト

理学療法士の社会的役割は何?

高齢化社会により、理学療法士の社会的役割は高まっています。リハビリテーションの専門職である理学療法士の需要は年々増加傾向となり、老人福祉施設や介護施設からの求人も尽きることがないでしょう。これまでの理学療法士の活躍の場といえば、整形外科を有する病院やクリニックが中心でしたが、リハビリ・施術を行う介護・福祉の現場では、まだまだ理学療法士の人手が足りなく、喉から手が出るほど求められている人材です。社会に必要とされることで、働き方の可能性も広がりますし、やりがいはさらに増してくるでしょう。