リハプライム株式会社 求人専用サイト

コンパスウォーク上木崎店の取り組み

このページでは、コンパスウォークのモデル店としてよく紹介されている上木崎店をリポートをさせていただきました。上木崎店の管理者 池田さんご協力のもと、上木崎店の雰囲気、一日の流れ、選べるランチイベントの取り組み、こんな人と一緒に働きたいという管理者の想いについてご紹介します。

上木崎店の雰囲気について 管理者の池田さんに聞いてみました!

管理者池田さん【上木崎管理者 池田さん】

上木崎店は活気と笑顔を大切にしています。僕たち現場で働くスタッフ一人ひとりがお互いに信頼しあい、協力し合い、それぞれを尊重しているから雰囲気も良く自然と笑顔になれるんです。活気と笑顔溢れるこの上木崎店で、ご利用者様はもちろん、ケアマネージャーさんをはじめ、上木崎店に関わる全ての方々が笑顔になって頂けるよう、スタッフ皆で心がけています。(池田さん)

コンパスウォーク上木崎の一番のポイントは笑顔

コンパスウォーク上木崎店では、ADLの向上を経て、QOLに力を入れたいと考えています。その過程には、常にご利用者様の笑顔が溢れている事、これが大前提ですね。そしてもう一つ掲げているのが『個の幸せにコミットする』事です。この場合の個は、ご利用者様はもちろん、スタッフも含まれています。ご利用者様の運動機能回復はご本人そしてご家族の幸せに繋がります。そしてご利用者様を通じて、我々スタッフ自身の成長や働き甲斐が向上したら最高ですから。(池田さん)

ご利用者様とスタッフの笑顔風景

忘れられないエピソード

2019年9月にオープンした当店ですが、忘れられないエピソードがあるんです。それは、あるご利用者様なんですが、その方は、事故の後遺症でうまく言葉を発することができず、気持ちが落ち込みがちでした。それでも一生懸命リハビリを続けていらっしゃいました。その方がつい先日、『2年ぶりに笑えたよ』と仰ったんです。この言葉を聞いた時、その場にいた私自身が震えてしまいました。笑えた、しかも2年ぶりに…「嬉しっかったんです!」本当に。 そういった体験の中から最近感じるのは、これこそまさに私たちの役割だと。『笑顔になる』という事ひとつを取っても、その小さな積み重ねがご利用者様の幸せに繋がるんだと再認識した瞬間でしたね。(池田さん)

【ご利用者様とスタッフの日常の風景】

  • 階段昇降訓練

    (階段昇降訓練)

  • お茶出し風景

    (お茶出し風景)

  • 物理療法、メドマー実施風景

    (メドマー実施風景)

  • メディカルマシーン実施風景

    (自転車エルゴメーター訓練)

僕たち上木崎スタッフは、常にご利用者様を『自分の親だったら?目線』に置き換えて行動するようにしています。これは弊社代表・小池の著書にもあるのですが、とてもわかりやすく、スタッフ間でも共有しやすいんです。具体的には、例えば「こうして欲しいだろうな?」を先読みして声を掛けるようにしたり、ご利用者様の移動の際の見守りを、新しく入ったスタッフでも先輩スタッフと同じような視点でフォローできるようなマニュアルを作ったり。チーム全体で『自分の親だったら?』を意識できるように心がけています。(池田さん)

自分の親だったら嬉しいを形にした風景

上木崎店の1日の流れをご紹介

スタッフが毎日どのようなスケジュールで働いているのか見てみましょう。上木崎店は1日型デイサービスなので半日型とは違い、食事や入浴のサービスがあります。

  • 8:20
    朝礼
  • 8:30
    送迎
    コンパスウォーク専用車でご自宅から送迎します送迎風景
  • 9:30
    ご利用者様到着
    到着後、ご利用者様の体調確認、バイタル測定、水分補給を行います到着をお出迎え
  • 9:45
    ラジオ体操
    リハビリ開始前の準備運動を行います
  • 10:00
    リハビリ開始
    リハビリグループと入浴グループに分かれて実施していきますリハビリ風景
  • 12:00
    お昼休憩
    茶の間のお弁当をいただきます食事風景
  • 13:00
    ラジオ体操
    午後からのリハビリ前に準備運動を行います
  • 13:10
    リハビリ開始
    リハビリグループと入浴グループに分かれて実施していきます入浴後の風景
  • 15:00
    おやつの準備
    利用者様のちょっとしたリフレッシュ時間にお茶を飲む風景
  • 16:00
    バイタル測定
    運動後の体調変化を確認します
  • 16:30
    送迎
    コンパスウォーク専用車でご自宅まで送迎します送迎風景
  • 17:30
    終礼
    1日のお仕事が終了となります。お疲れさまでした!

リハビリ業務終了後の書類業務の様子

コンパスウォークではリハビリ終了後の17時から書類業務を行います。主に3か月に一度の計画書、毎月のモニタリング(報告書)、利用者様のカルテ記載がメインの書類業務になります。3か月に一度の計画書を行う月は、書類業務が多くなり、残業することもしばしばあります。

書類業務の様子


上木崎店の選べるわくわくランチイベント

デイサービスの様子

上木崎店では、「 選べるわくわくランチ 」を開催しました。1日型デイサービスには、お昼の食事時間があります。1日デイサービスで過ごされるご利用者様に少しでもお食事を楽しんで頂けたらと思い、「 選べるわくわくランチ 」に取り組みました。
期間は一週間と短いのですが、ご利用者様ご自身でメニューの中からお好みのお食事を選ぶことでスタッフはもちろん、他のご利用者様との会話やそこから広がる話題などで今まで以上に楽しく、美味しい食事になるのではないかと、スタッフ間で話し合い企画しました。 上木崎店のお昼は毎日茶の間(*)のお弁当をお出ししています。このイベントではいつものお弁当の他にドライカレー、焼き鳥丼の中から好きなものを選んで頂く「 選べるわくわくランチ 」とし、前もって、ご利用者様とご家族にその旨を伝え、3種類のメニューから当日何を食べたいか選んで頂きました。

喫茶と美容室茶の間

(イベントでは、茶の間弁当・ドライカレー・焼き鳥丼 の中から一品を選んで頂きました。)

※ 私たちの会社(リハプライム株式会社)はデイサービスの他に地域サロン「喫茶と美容室 茶の間(*)」を運営しています。今回の選べるわくわくランチイベントではこの「喫茶 茶の間」にご協力頂きました。

ランチイベント開催に向けた想いを池田さんに伺いました!

全ては、ご利用者様の笑顔を引き出したいというスタッフの熱い想いが始まりなんですよ。先程の上木崎店の雰囲気についてでもお話させていただきましたが、僕たち上木崎店は活気と笑顔を大切にしているんです。特に半日デイサービスとは違いご利用者様が長時間滞在されるので、お疲れになられる方もいると思うんです。長い一日をこの上木崎店でお過ごし頂くわけですから少しでも楽しんで欲しいって…(笑)
「出来る事、やれる事をやってみよう!」それがこの「 選べるわくわくランチ 」だったんです。

僕自身の話になりますが、だいぶ昔…僕は1ヶ月半入院していた事がありました。今まで当たり前のように出来た事が出来ない虚しさや悲しさを突き付けられる毎日がそこにはありました。言葉にはうまく言い表せられないんですけど。淡々と色味の少ない日々を過ごす感じです。そんな毎日の中で唯一の楽しみがありました。それは、食事です。病院食なので、凄い美味しい!とは言えないものの、「今日は何かな〜?明日はお肉だ」と献立表を毎日チェックしていました(笑)。その病院食で月に一度、セレクトメニューがあったんです。これにはとてもワクワクしました~。この時のワクワクした記憶が実は、今でもあるんです。「自分で選べる」という、普段では当たり前の事が当たり前ではなくなった時、選べるという事ががこれほどにも嬉しいことに初めて気付かされました。この時の想いがあるからこその企画でもあるんです。(池田さん)

上木崎はこんな人と働きたい!

採用面接をさせていただく機会もあるのですが、一番気にしているところは『優しい方かどうか?』ということです。資格もそうなんですが、何よりご利用者様に優しく接して欲しい。それが積み重なって、施設全体の空気が良くなると思うし、そういう場所にしたいんです。(池田さん)