リハプライム株式会社 求人専用サイト

理学療法士のすべて。PTの様々な情報をご紹介!

目次

  1. 働く環境
    1. コンパスウォークの拠点リポート
      1. コンパスウォーク大宮西口店の取り組み
      2. コンパスウォーク宮原店の取り組み
      3. コンパスウォーク上木崎店の取り組み
    2. コンパスウォークで働くスタッフインタビュー
      1. スタッフインタビュー 阿部史花さん(理学療法士)
      2. スタッフインタビュー 中塚英彦さん(理学療法士)
      3. スタッフインタビュー 和田まゆさん(理学療法士)
    3. コンパスの理学療法士(PT)勉強会・研修会
    4. コンパスの独立開業について
    5. コンパスで働く理学療法士の一日
    6. コンパスのキャリアアップ制度について
    7. コンパスの訪問看護ステーションとは?
    8. コンパスウォークとは?
  2. 理学療法士のすべて
    1. 一般的な理学療法士の年収・給料はいくらくらい?
      1. 理学療法士の平均年収はいくらいくらい?
        1. 理学療法士で年収1000万円稼ぐ方法
        2. 理学療法士が年収700万、800万、900万を目指すには?
        3. 理学療法士として年収600万円を稼ぐ働き方
          1. 病院や整形外科クリニックで働く理学療法士の年収
          2. 訪問リハビリで働く理学療法士の年収
        4. 理学療法士で年収500万円稼ぐためには?
        5. 理学療法士の最高年収はいくらくらい?
      2. 理学療法士の年齢別の年収を解説!
        1. 理学療法士の20代の年収は?
        2. 理学療法士の30代の年収は?
        3. 理学療法士の40代の年収は?
        4. 理学療法士の50代の年収は?
        5. 理学療法士の生涯年収は?
      3. 理学療法士の施設別年収
        1. 病院で働く理学療法士の年収は?
        2. デイサービスで働く理学療法士の給料・年収は?
        3. 訪問リハビリで働く理学療法士の年収は?
        4. クリニックで働く理学療法士の給料・年収は?
      4. 医療業界における年収はどのくらい?
        1. 理学療法士で公務員になった場合の年収は?
        2. 理学療法士と看護師の年収はいくらくらい?
        3. 理学療法士と作業療法士の年収と給料のすべてが分かる
        4. 理学療法士と柔道整復師の年収・給料の違い
        5. 認定理学療法士は年収や給料アップ、昇給につながる?
      5. 理学療法士が年収アップ(昇給)するためには?
        1. 理学療法士が昇進すると年収はどのくらい上がるのか
        2. 理学療法士が転職すると年収はどのくらい上がるのか
        3. 理学療法士の目的のない転職は無意味
        4. 理学療法士の最高年収はいくらくらい?
        5. 理学療法士が年収アップ(昇給)するためには?
      6. 高齢化社会における理学療法士の今後の需要
        1. 国家資格だが思ったより低い?理学療法士の年収は安いのか?
        2. 人気の理学療法士の年収は高い?
    2. 理学療法士(PT)の転職事情と人気の転職先コンパス!
      1. 理学療法士の経験年数別の転職事情について
        1. 理学療法士1年目で転職しても大丈夫!もう辞めたいと悩んでいる新卒理学療法士の方へ
        2. 理学療法士3年目の転職は早すぎない!とりあえず3年はもう古い
        3. 中堅理学療法士5年目!転職は今後のキャリアやビジョンのために積極的に!
      2. 理学療法士の年齢・年代別の転職
        1. 20代理学療法士が後悔しない転職をするために知っておくべきポイント
        2. 30代理学療法士が後悔しない転職をするために知っておくべきポイント
        3. 40代の転職
        4. 50代の転職
      3. 理学療法士から異業種、他職種への転職について
        1. 理学療法士から他職種に転職するには
        2. 理学療法士から異業種に転職をしてみよう
      4. 転職成功のポイントと転職先の特徴
        1. 病院
        2. 整形外科クリニック・整体院
        3. 介護施設
        4. 小児施設
        5. 訪問看護
        6. 学校教員
        7. 一般企業
      5. 人気の転職先コンパスについて
        1. 転職するメリット
        2. 4つの働き方
          1. 現場でリハビリのスペシャリストを目指す働き方
          2. 本部のマネージャーとして、デイサービスの全国展開を支える働き方
          3. マネージャーとしての理学療法士転職
          4. セラピストとしての枠を超え「やりたい想い」をカタチにする働き方
        3. キャリアアップ制度
        4. コンパスが目指す職場
      6. 理学療法士に強いオススメの転職サイトと人気ランキング!
        1. 理学療法士 転職 サイトおすすめ
        2. 理学療法士におすすめの転職サイトランキング7選!各サイトの特徴と口コミのご紹介
          1. 第1位 ジョブメドレー
          2. 第2位 PTOT人材バンク
          3. 第3位 マイナビコメディカル
          4. その他おすすめ
      7. 転職のエージェントとのやりとり
      8. 履歴書の志望動機を書くポイント
      9. 理学療法士(PT)が転職時に必要な面接対策について
      10. 理学療法士が転職する前に読むべきもの
      11. 転職を考えている理学療法士へ
    3. 理学療法士の仕事内容について
      1. 理学療法士はきつい?大変?
      2. 理学療法士の仕事は楽?
      3. 理学療法士の経験はこんな仕事に活かせる!
      4. 医療職種における理学療法士の分野について
      5. 理学療法士が働ける場所は?
      6. 理学療法士の一日
      7. 理学療法士が勘違いしているスキルアップ・キャリアアップ
    4. 理学療法士の役割は何?
      1. 理学療法士の社会的役割は何?
      2. 高齢化社会における理学療法士
      3. 理学療法士のチーム医療での取り組み
      4. 理学療法士にこそ伝えたいデイサービスの魅力
      5. 役割と心構え
      6. 精神科における理学療法
      7. 理学療法士が行うリハビリ
      8. 知ってる?海外発祥!理学療法とは??
    5. 様々な理学療法士について
      1. 認定理学療法士って何?
      2. 理学療法士が公務員として働く道もある?
      3. 理学療法士がスポーツに携わるには?
    6. 理学療法士の就職先は?
    7. Yahoo! 知恵袋で理学療法士について調べる
      1. 理学療法士は英語でなんていう?
      2. 理学療法士の教育関連リンク集
    8. 理学療法士と作業療法士の違いは何?
      1. 理学療法士と作業療法士、なるならどっちがいい?
      2. 理学療法士と作業療法士の年収・給料の違いは?
      3. 難易度の高さ
    9. 理学療法士になるためにはどうしたらいい?学校や資格を徹底解説!
      1. 理学療法士の実習制度について
      2. 理学療法士になるための大学は何学部?文系?理系?夜間?
        1. 文系でも理学療法士になれる?
        2. 理系でも理学療法士になれる?
        3. 夜間学校で理学療法士になるには
      3. 理学療法士の資格や免許について徹底解説!
        1. 理学療法士の国家試験を受けるには?
        2. 理学療法士は民間資格?
        3. 理学療法士の資格を取得するためには?
        4. 理学療法士の資格の種類は?
        5. 理学療法士の資格に手技は必要?
        6. 理学療法士の合格率はどのくらい?
      4. 理学療法士を目指すにはどんな学校へ行けばいい?
        1. 理学療法士を目指すにはどんな大学へ行けばいい?
        2. 理学療法士を目指すにはどんな専門学校へ行けばいい?
        3. 理学療法士になるためのおすすめの学校は?
        4. 理学療法士を目指す人が通う学校ランキング
        5. 理学療法士になるための学費はいくらくらい?
          1. 大学・短大の場合
          2. 専門学校の場合
        6. 夜間学校で理学療法士になれる?
    10. 理学療法士について
    11. 理学療法士が活躍する分野は?
  3. よくある質問 FAQ

働く環境

コンパスウォークの拠点リポート

「敬護」という共通の理念を持ちながらも、それぞれのコンパスウォークに個性があり、異なる取り組みがあります。ここではコンパスウォークの中でも特色のある、大宮西口店、宮原店、上木崎店の3店舗についてご紹介します。

コンパスウォーク大宮西口店の取り組み

沢山のコンパスウォークの中で、一番歴史のある大宮西口店舗のリポートをさせていただきました。大宮西口店舗の管理者 中嶋さんご協力のもと、大宮西口店の雰囲気、1日の流れ、店舗独自の2大イベントの取り組み、こんな人と一緒に働きたいという管理者の想いについてご紹介します。

コンパスウォーク宮原店の取り組み

コンパスウォークの中で最年少の管理者が切り盛りする宮原店舗のリポートをさせていただきました。宮原店舗の管理者 阿部さんご協力のもと、宮原店の雰囲気、1日の流れ、ちょっと変わったイベント、そしてその取り組み、こんな人と一緒に働きたいという管理者の想いついてご紹介させていただきます。

コンパスウォーク上木崎店の取り組み

コンパスウォークのモデル店としてよく紹介されている上木崎店をリポートをさせていただきました。上木崎店の管理者 池田さんご協力のもと、上木崎店の雰囲気、一日の流れ、選べるランチイベントの取り組み、こんな人と一緒に働きたいという管理者の想いについてご紹介します。

コンパスウォークで働くスタッフインタビュー

ここではコンパスの最前線で働くスタッフにインタビューしました。コンパスウォーク宮原店管理者、フランチャイズ本部マネージャー、訪問看護リハビリスタッフの3人に入社した経緯や、実際に働いてみた感想、どのようなやりがい、などを聞きました。

スタッフインタビュー 阿部史花さん(理学療法士)

コンパスウォーク宮原 管理者 2015年入社

スタッフインタビュー 中塚英彦さん(理学療法士)

フランチャイズ本部マネージャー 2015年入社

スタッフインタビュー 和田まゆさん(理学療法士)

訪問看護リハビリステーション 2013年入社

コンパスの理学療法士(PT)勉強会・研修会

当社では日々、現場のブラッシュアップをするため、定期的なリハビリ勉強会を行います。またリハビリの勉強会以外にも、コンパスウォークグループを対象にコンパスアカデミーという研修を開催しています。このページではコンパスウォーク(デイサービス)、訪問看護、コンパスアカデミーで行っている具体的な研修内容についてご紹介します。

コンパスの独立開業について

コンパスウォークでは社員独立制度を利用することで、オーナーになることができます。また順調な運営により多店舗経営も可能となり、FCオーナーとしてのキャリアアップも望めます。地域社会に貢献するコンパスウォークのFCオーナーにあなたもチャレンジしてみませんか?

コンパスで働く理学療法士の一日

コンパスウォークの理学療法士が、各現場でどのようなスケジュールで働いているのか、一日の流れをまとめました。まず病院、介護福祉施設、訪問リハビリの一般的な職場での一日の流れを説明したあと、コンパスウォークやコンパス訪問看護の各現場での一日の流れをご紹介します。

コンパスのキャリアアップ制度について

理学療法士業界は、一般的に昇給や年収アップが難しいとされていますが、当社ではキャリアアップ制度を設け、理学療法士社員を評価し応援する環境があります。ここでは各役職のポジションと、業務内容についてご紹介します。

コンパスの訪問看護ステーションとは?

コンパス訪問看護の概要や、充実のフォロー体制、仕事内容や一日の流れ、社内研修などをご紹介します。お読みいただくことでコンパス訪問看護とはどのような訪問看護ステーションなのかを具体的にイメージしていただけると思います。

コンパスウォークとは?

理学療法士にとってのコンパスウォークの魅力、概要、仕事内容や一日の流れ、社内研修、コンパスヴィレッジの構想内での役割などをご紹介します。お読みいただくことで「歩行特化型デイサービス・コンパスウォーク」とはどのようなデイサービスなのかを具体的にイメージしていただけると思います。

理学療法士のすべて

一般的な理学療法士の年収・給料はいくらくらい?

一般的な理学療法士の年収・給料についてご紹介します。平均年収、初任給、年齢別の年収、施設別の年収のほか、他の医療職種の年収との比較や、昇給アップの方法、高齢化社会における理学療法士の需要などについてもご説明します。

理学療法士の平均年収はいくらいくらい?

理学療法士の平均年収についてご紹介します。また、年齢別や医療職種別の年収など、様々な観点から理学療法士の年収について。

理学療法士で年収1000万円稼ぐ方法

理学療法士の仕事だけで年収1000万円以上を得ることは現実的には難しいですが、治療院や整体院を開業をし、理学療法士のスキルを生かしつつ経営者として仕事をするのであれば、実現できる可能性があります。あるいは、理学療法士としての仕事の他に、副業で稼いでいる方もいます。今回は理学療法士の平均年収を踏まえつつ、1000万円を実現するための方法について考えてみます。

理学療法士が年収700万、800万、900万を目指すには?

医療関連企業(一般企業)の働き方としては出版社での医療書籍の執筆や編集、医療機器メーカーで福祉関連機器の販売や製造業務、工業株式会社でヒューマン・ケア事業やロボット事業の推進、自動車メーカーで製造工場で勤務する社員への腰痛予防、医療や介護に関わる記事の執筆や取材等など、理学療法士の経験を活かし、様々な働き方をしているPTがいます。医療関連企業は、医療分野の知識だけではなく工学やIT、語学力などの別途知識が必要となるため、年収がやや高めに設定されていることが多いとされ年収800万ぐらいの求人もあります。

理学療法士として年収600万円を稼ぐ働き方

理学療法士が収入アップとして目指すひとつの目安とされているのがが「年収600万」だと思います。デイサービスであれば、本部で経営に携わるポジションであれば十分可能な数字です。また、下記に年収600万以上が可能な分野についてご紹介します。

病院や整形外科クリニックで働く理学療法士の年収

病院や整形外科クリニックでは安定した福利厚生があるものの、年収のベースはそれほど高くなく、300~400万円前後の水準です。しかし、大規模病院などの管理職候補では500~700万円ほどの求人がでることもあり、年収600万以上を目指すことが可能です。病院で年収の水準が高い求人は稀であり、珍しいケースといえます。また整形外科クリニックでも、理学療法士に高いリハビリ能力を求める求人などでは年収が600万を超えることがあります。

訪問リハビリで働く理学療法士の年収

訪問リハビリは理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)がセラピストとして在宅に訪問します。給与体制の中に一定件数以上の訪問件数を超えると手当がつくインセンティブ制度というものがあります。何件以上でインセンティブ手当がつくかは職場次第ですが、たとえば当社リハプライム のコンパス訪問看護では1ヶ月65件以上訪問した場合、66件目から手当がつきます。そのため訪問を頑張れば頑張るほど、給与に反映され、件数に応じた報酬を受け取ることができます。その結果、年収600万以上も可能です。訪問リハビリは収入が高い反面、病棟にあるような医療設備がないためリスク管理も兼任しながらのリハビリ業務とのなることも頭に入れておく必要があります。

理学療法士で年収500万円稼ぐためには?

このページは理学療法士が年収500万円を稼ぐ方法として、病院や訪問リハビリ、クリニック、介護施設でどうしたら稼げるのか、また、年収500万円への近道についてやなかなか昇給しないPT業界の事情などまとめてみました。年代別の年収情報、年収500万円の手取りや好条件の求人を探したい方向けおすすめの転職サイトもご紹介。年収アップされたい理学療法士の方は是非参考にしてみてください。

理学療法士の最高年収はいくらくらい?

ここでは理学療法士の最高年収についてまとめました。最高年収を目指せる分野や、就職先について紹介します。一般的な理学療法士の働き方とは異なる業態も紹介しますので是非参考にしていください。

理学療法士の年齢別の年収を解説!

理学療法士の初任給と年齢別の年収、そのほか様々な年収についてご紹介します。

理学療法士の20代の年収は?

ここでは理学療法士の20代の年収についてまとめました。まず理学療法士の給料の相場について、それから20代の理学療法士、一般サラリーマンとの比較、さらに業種別の年収についてご紹介します。また気になる初任給の平均額や手取り額、ボーナスの平均額、昇給額について、その他たくさんの情報をまとめました。是非参考にしてください。

理学療法士の30代の年収は?

ここでは30代理学療法士の年収についてまとめました。30代の理学療法士の他、比較ができるように30代一般サラリーマンや他業種の年収もご紹介します。また気になるボーナス額や昇給事情、年収アップの方法やキャリアアップ制度や独立開業制度を設けている当社コンパスの一例など様々な情報をまとめてみましたので是非参考にしてください。

理学療法士の40代の年収は?

ここでは理学療法士の40代の年収についてまとめました。まず理学療法士の平均年収について、それから40代の理学療法士、一般サラリーマンとの比較、さらに業種別の年収についてご紹介します。その他、年齢別、施設別の年収情報や、平均的なボーナス額から生涯年収まで様々な情報をまとめました。是非参考にしてください。

理学療法士の50代の年収は?

ここでは理学療法士の50代の年収についてまとめました。50代の理学療法士の年収と、一般サラリーマンとの比較、さらに業種別の年収についてご紹介します。50代でもらえる平均的なボーナス額やこの後訪れる気になる定年の情報、50代~60代でも活躍できる求人を掲載した転職サイトまで様々な情報をまとめました。是非参考にしてください。

理学療法士の生涯年収は?

ここでは理学療法士の生涯年収についてまとめてみました。生涯年収は勤務先によって大きく異なるのか?、一般サラリーマンと比較するとどのぐらい違うのかご紹介します。また専門卒と大卒で違いがあるか、退職金はどのぐらいもらえるのか、生涯年収を増やす方法についてなど様々な情報をまとめてみましたので是非参考にしてください。

理学療法士の施設別年収

給料や年収は、勤務する施設によって大きく異なります。ここでは、理学療法士の年収について、病院、クリニック、デイサービス、訪問リハビリの施設別の情報をご紹介します。

病院で働く理学療法士の年収は?

このページでは病院で働く理学療法士の年収についてまとめてみました。病院の中でも一般病院や大学病院、公立病院や国立病院などのそれぞれの特徴の比較や、実際に病院勤務をしている方の年収情報を紹介します。病院勤務を検討されている理学療法士の方は是非参考にしてみてください。

デイサービスで働く理学療法士の給料・年収は?

訪問リハビリで働く理学療法士の年収は?

訪問リハビリ  400〜600万円

クリニックで働く理学療法士の給料・年収は?

医療業界における年収はどのくらい?

医療業界における理学療法士やその他の職種の年収比較。理学療法士と公務員、看護師、作業療法士、柔道整復師、認定理学療法士の年収の違いについて紹介します。

理学療法士で公務員になった場合の年収は?

理学療法士(PT:Physical Therapistの略)の働き方の一つに公務員という選択肢があります。公務員には「土日休みや有給休暇が取得しやすい」「福利厚生が充実している」「コロナ禍等でも倒産の心配がなく定年まで安定して働ける」「退職金をふくめた生涯年収額が魅力」などのメリットがあり、公務員になるデメリットも少ないため、現在の職場から公務員の理学療法士に転職を考えている方もいると思います。もしくは、国家資格を取得しこれから理学療法士として就職する際に、民間と公務員のどちらが良いのか迷っている方もいるかもしれません。そこで、やはり気になるのが公務員の年収です。通常の理学療法士や他の職種、職場による年収・給料などと比較しながら解説します。

理学療法士と看護師の年収はいくらくらい?

同じ福祉医療職として、理学療法士と看護師はどちらの年収が上か、手当が手厚いか、さらにはどっちの国家資格試験が難しいかなど何かと比較されがちです。国家資格が必要という点は同様ですし、同じ病棟や施設内で理学療法士と看護師がチームを組んで働くこともあります。ただ、医療分野の仕事でも理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)はリハビリ医療、つまり歩行訓練やマッサージに入浴動作練習などで患者の運動機能や能力の回復を目指しますが、看護師は医師の診察補助や患者のケアなどが中心で、その内容は大きく異なります。当然、年収なども異なりますので、一般的な理学療法士と看護師の年収や月給、そして初任給などを比較してみました。キャリア転職を目指す方や将来的に理学療法士や看護師を目指す方も参考にしてください。

理学療法士と作業療法士の年収と給料のすべてが分かる

理学療法士(Physical Therapist、通称PT)と作業療法士(Occupational Therapist、通称OT)は、英語名称の通りセラピスト(リハビリ職)として比較されることも多い職業です。検索キーワードの候補では、「違い」「国家試験 難易度」「どっちがいい」「どっちが難しい」「仕事内容」「将来性」「言語聴覚士」といった言葉と一緒に検索されていることが多いようです。中でも多いのは、「理学療法士 作業療法士 年収」「理学療法士 作業療法士 給料」といった収入に関することです。やはりどれくらい稼げるかは気になる方が多いようです。理学療法士と作業療法士の両方の求人を出している当社の情報などもふまえ、それぞれの年収や月収、初任給に昇給やボーナスなどの実態を解説します。

理学療法士と柔道整復師の年収・給料の違い

どちらも国家資格である理学療法士と柔道整復師(柔整師と呼ばれることも)。病院やリハビリテーションセンター、整形外科などで患者さんと接する職業です。柔道整復師は医師からの指示なしに脱臼や骨折等を治療できる資格があり、さらには開業する権利も正式に認められている職業です。その点もふくめ、理学療法士と柔道整復師のどちらを目指すのか迷っている方も多いようです。検索キーワードとして「どっちがいい」「どっちが難しい」といったものや、両方の取得も検討している「両方」「ダブルライセンス」といったキーワードも一緒によく検索されています。さらに、「理学療法士 年収 1000万」「柔道整復師 年収 低い」といった年収や給料に関わる情報を探している人も多いようです。やはり、どちらの職業を選択するか決める際には年収や給料が大きなポイントになっているようです。このページでは、理学療法士と柔道整復師のどちらの求人も行う当社が、この2つの職業の年収や給料についてじっくり解説します。また、ほかの医療系職業とも比較してみました。

認定理学療法士は年収や給料アップ、昇給につながる?

認定理学療法士とは、公益社団法人日本理学療法士協会(JPTA)の生涯学習制度の一環で、理学療法士の資質向上や職能的水準を引き上げることを目的とした資格です。既定の研修プログラムを修了し、7つの専門分野(基礎理学療法、神経理学療法、運動器理学療法、内部障害理学療法、生活環境支援理学療法、物理療法、教育・管理理学療法)から一つ以上に登録し、認定理学療法士を目指します。似たような資格として専門理学療法士もありますが、こちらは技術的や職能面ではなく、学問的アプローチの資格です。2020年の同協会のデータによると、認定理学療法士は全会員のうちの約9%、専門理学療法士は約1%程度が取得しているようです。 理学療法士の情報サイトや転職求人サイトなどでは、この認定理学療法士になると、年収アップやキャリアアップにつながるという情報が多く掲載されています。検索エンジンでも、「認定理学療法士 試験 難易度」「合格率」などのほかに、「メリット」「意味ない」といったもの、そしてやはり気になる「年収」といった言葉も検索されているようです。理学療法士の求人を常時行っている当社が具体的な数値を交えながら、認定理学療法士になると本当に年収や給料アップにつながるかを解説します。

理学療法士が年収アップ(昇給)するためには?

理学療法士として給料や年収をアップさせる方法は大きく2つあります。

理学療法士が昇進すると年収はどのくらい上がるのか

職場の中で昇進をするには、技術を磨くことはもちろんのことですが、その旨を上長に伝え、職場内で圧倒的なリーダーシップを発揮することが重要でしょう。 また、とくに病院では同僚の理学療法士が20人、30人だけでなく、他の医療チームとの連携も求められるため、リハビリテーション科だけでなく、病院全体の視野を持つことも求められるかもしれません。 【昇進に必要な能力】 問題解決能力 意思決定能力 マネージメント能力 コーチング能力

理学療法士が転職すると年収はどのくらい上がるのか

自分の経験を知る 自分の頑張りを知る 自分の目標を知る あなたならではの表現を見つける

理学療法士の目的のない転職は無意味

転職し続ければ常に給料アップが見込めるわけでないことは理解する必要があります。なぜなら、同じ職場での昇進と違って、転職のたびにあなたへの評価がゼロになるからです。転職のたびにイチから評価を積み上げていく必要があるため、あなたが何を為したいのか?を明確にしてステップアップしてかないと職場を変えたのに、収入が減るということを考えなければなりません。

理学療法士の最高年収はいくらくらい?

600~800万が病院・施設・企業に所属して出せる理学療法士の最高年収でしょう。800〜1,000万円以上を目指すなら、独立・起業で自ら会社を立ち上げ、人を雇い、サービスをお客様に提供するという「社長」になるしかないです。もちろん、売り上げが上がるだけでなく、会社が倒産するリスクも視野にいれておかないと自分だけでなく、家族も不幸にする可能性があることを心にとめておきましょう。

理学療法士が年収アップ(昇給)するためには?

理学療法士が年収をアップさせるには、同じ職場での昇給や管理職を目指し給料を上げる方法のほか、転職や副業、独立して開業するなど、大きくわけて4つの方法があります。今回は理学療法士の平均年収についてふれた上で、理学療法士が年収アップするための方法についてご紹介していきます。

高齢化社会における理学療法士の今後の需要

急速に高齢化が進む日本。2025年の全人口に対する高齢者の割合は、厚生労働省の試算では75歳以上(後期高齢者)が18%を占め、65〜74歳(前期高齢者)を含めると人口の30%超を占めると見られています。今後、医療・福祉サービス従事者は、高齢者をいかに住み慣れた地域で生活させられるか、社会生活に適応させられるかが求められます。 このような状況を踏まえると、リハビリテーションの専門職である理学療法士の需要は年々増加傾向となり、老人福祉施設や介護施設からの求人も尽きることがないでしょう。

国家資格だが思ったより低い?理学療法士の年収は安いのか?

理学療法士の平均年収は、約405万円ほどです。 この数値は、日本人の平均年収432万円を少し下回る数字になっています。 実際、口コミでも「国家資格なのに給料が低い」「他の専門職に比べて給料が少ない」という声が多いです。

人気の理学療法士の年収は高い?

医療・介護職の中で理学療法士の年収がどれくらい高いかというと、だいたい真ん中から少し下くらいの位置付けです。より平均年収が高いのは、医師、歯科医師、獣医師、薬剤師、診療放射線技師、看護師、臨床検査技師、歯科技工士などです。

理学療法士(PT)の転職事情と人気の転職先コンパス!

転職について、勤続年数別、年代別、異業種・他職種、転職先の特徴、人気の転職先コンパス、転職サイトなどの観点でご紹介します。

理学療法士の経験年数別の転職事情について

理学療法士の転職は、勤続年数によっておおよそのパターンがあります。ここでは、1年目、3年目、5年目の転職についてお話します。

理学療法士1年目で転職しても大丈夫!もう辞めたいと悩んでいる新卒理学療法士の方へ

学生時代の辛い実習や国家試験を乗り越えて、やっとの思いで働く職場を決めた理学療法士1年目ですが、人間関係や待遇面で職場になじめないなどの理由で、転職を決意する方もいると思います。1年目での転職と耳にすると、なかなか定着しない不利な印象を抱くかもしれませんが、新卒1年目だからこそ、転職に追い風となる国の制度があります。 【特定求職者雇用開発助成金(三年以内既卒者等採用定着コース)】 学校等の既卒者や中退者の応募機会の拡大および採用・定着を図るため、既卒者等が応募可能な新卒求人の申込みまたは募集を行い、既卒者等を新規学卒枠で初めて採用後、一定期間定着させた事業主に対して助成金を支給します。 (引用) 厚生労働省HP 上記の制度は要約すると、中小企業(常時雇用する労働者数100人以下)なら、採用1年定着後に50万円、2年後10万円、3年後10万円の計80万円が受け取れるというものです。雇う側としても新卒1年目を雇用するメリットがあります。転職1年目でも自信をもって引け目を感じずに望みましょう!

理学療法士3年目の転職は早すぎない!とりあえず3年はもう古い

今の職場に「とりあえず3年」と思い勤務している理学療法士3年目の時期です。ちゃんと勉強してきた人なら知識も技術も身につき、任される仕事も責任あるものとなってきます。そのため社会人としても一人前の感覚となってきている時期だと思います。しかしこれらのリハビリ能力や業務能力がしっかり給与に直結しているか疑問に感じてくる時期でもあると思います。理学療法士は昇給が少ないとされ、あっても年間に5,000円前後のところが多いです。自身の成長している実感とは裏腹に、給与は一定のままなので収入面を考えて転職をする方が多いと思われます。昇給という視点では役職でもつかない限りは大幅な収入アップは望めません。大規模病院などで役職がつくとしても主任、課長等であり、それ以上の昇給やキャリアアップは現実的には少ないとされ、望めないのが現状です。

中堅理学療法士5年目!転職は今後のキャリアやビジョンのために積極的に!

理学療法士の5年目ともなると、職場の中ではなんらかのチームリーダー、または管理職業務を行っている方も少なくありません。規模が大きいところでは中堅的な立ち位置として発言力などもでてくる時期です。理学療法士として自分の価値を高めようと行動する時期で、新人教育プログラムを修了している人であれば、認定理学療法士や専門理学療法士などのキャリアを磨くために行動をし始めるのが理学療法士5年目前後の時期だと思います。自分の理学療法士としての在り方についても考えることが増え、自分のやりたいと思う分野やビジョンなどが少しずつ見えてくるため、それに伴う自分の個性に合った転職を考える方が多いと思います。また結婚などのライフスタイルが変わる時期でもあり、収入面を考えた転職も多いとされる時期です。

理学療法士の年齢・年代別の転職

年齢別の転職について、20代、30代、40代、50代のパターン別でご紹介します。

20代理学療法士が後悔しない転職をするために知っておくべきポイント

転職サイトの情報より、20代は転職者の割合が最も多い年代とされています。転職の理由は人間関係や待遇面など様々だと思いますが、スキルアップを考えた転職が多い世代であると思います。20代は毎月何万も払い勉強会や研修に参加し、自己研鑽することが当たり前のようになっている方が多く、新たな分野の経験や知識・技術を求めて転職を検討している方が多いと思います。勉強会や認定資格を取得する、または資格を維持するにもお金が必要で、そういった視点から待遇面を上げたいと思う方も多いと思います。たくさんの経験を積むことが成長となると考え、早い段階で転職を決意されているものと思います。まだ家庭をお持ちでない方であれば、ご自身の判断で転職もしやすく、行動がしやすい世代でもあると思います。

30代理学療法士が後悔しない転職をするために知っておくべきポイント

30代になると、結婚や出産によるライフスタイルの変化により子育てと仕事の両立について考える世代だと思います。両立ができる職場環境なのかどうか、または家族を養うための収入面が確保できるかも同じく重要になってきます。これらの理由が転職として多く、条件面をシビアに見ながらも、理学療法士としても成長が見込めるところを探す方が多いと思います。経験年数も10年目以上になってくるため雇用側も即戦力を期待した採用となるでしょう。

40代の転職

理学療法士は40代になると転職が難しくなるといわれています。40代ともなると、経験年数はおよそ20年以上となり、雇用側もベテランセラピストとして管理能力やマネージメントスキルを求めることが多くなってきます。また、人間関係としてよく耳にすることは、ほとんどの場合が後輩セラピストがたくさんいる環境になるため、若い人と馴染めるかどうかなども職場でうまくやっていけるかどうかの要素になります。また同じ病院に20年と勤務してきた人であれば、全く新しい分野であるクリニックや小児施設、訪問診療などの専門分野に飛び込むのも勇気がいります。そのため転職を探すにも、自分の力を活かしやすい同じ分野である病院などで探すことが多くなり、そうなると収入面や待遇面はさほど変わらずの転職となってしまいます。そういったことを踏まえて40代の転職では知識や技術の強みはもちろん、管理能力やマネージメントスキルを磨き、雇用側にアピールポイントとして自分を売り込めるかどうかが大切になってきます。

50代の転職

理学療法士の50代で転職を考える方は、次の転職を最後の就職先として考え、何歳まで働くことができるのかや、定年後のビジョンを考慮して転職を考える方が多いと思います。また最後に思い切って未経験の分野、新しい分野への挑戦として転職を検討する方もいるようです。

理学療法士から異業種、他職種への転職について

ここでは異業種、他職種からどのようなきっかけや思いで理学療法士になったのか、また理学療法士からどうして異業種、他職種へ転職したのかについて実例の経験談を元にご紹介します。

理学療法士から他職種に転職するには

このページでは、理学療法士が他職種に転職を考えている方に向けて、転職事情をまとめてみました。給与や人間関係、辞めたくなる理由。そして、転職の際に参考となる年齢の壁や職場の変更、資格を活かした仕事の数々、管理職としての働き方などをご紹介しています。そして、他職種に転職をする時に知っておきたいこと、一般企業の面接で必ず聞かれる質問などについてご紹介しています。転職の際にはぜひ参考にしてください。

理学療法士から異業種に転職をしてみよう

【事例1.理学療法士から行政の事務へ】 患者さんがリハビリを受けるうえで、整備しなければならない国や市の制度がたくさんあると感じ、行政の方へ転職を決意しました。 【事例2.理学療法士から福祉用具業者へ】 患者さんのよりよいリハビリを研究する際に歩行器にたくさんの可能性を感じて、歩行器を扱う福祉業者として転職を決意しました。 【事例3.理学療法士から新聞記者へ】 理学療法士として病院勤務中に、ガンを患い、闘病生活へ。命の尊さを理学療法士として勤務しているときよりも強く感じ、この尊さを世に広める活動をしたいと思い、新聞記者へ転職を決意しました。

転職成功のポイントと転職先の特徴

ここでは理学療法士が成功する転職ができるポイントについてご紹介します。転職する目的別のポイントや理学療法士のメインの転職先となる分野別の特徴(年収、仕事内容、就労環境)などの様々な情報をまとめました。また転職先の特徴としてリハビリ業界で最近注目の歩行特化型デイサービス・コンパスウォークについてもご紹介しますので是非参考にしてください。

病院

【病院の年収目安】 年収目安:280~400万円 病院などの医療機関は、教育体制や研究の年次計画、医療補償などが充実しており、新卒、正社員(常勤)として安心して勤務できる職場です。院内でのリハビリテーションに力を入れている病院も多く、複数の医療専門職種(医師、看護師、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、リハビリ助手、柔道整復師、義肢装具士、介護士、放射線技師、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技士、ソーシャルワーカー、栄養士、ヘルパー..)や他院と幅広い連携が取りながら機能回復訓練に取り組み、入院中や外来通院中の患者の生活の質の維持・向上させ、療養をサポートしています。 総合病院では入院時期の急性期や回復期、ケアミックス(一般病床と療養病床を併せ持つ病院)ではさらに維持期(慢性期)、療養期など、入院中の各時期のリハビリテーションを経験できます。リハビリ室が広く、病棟数、病床数も多いです。疾患は脳血管障害、脳・中枢神経障害、整形外科疾患はもちろん難病疾患など幅広く対応することになります。 また規模が大きい病院では、管理職の主任などが複数名おり、ステップアップもしやすいです。 年収に関して平均的で昇給もしづらいですが、資格手当以外にも職能給、住宅手当、皆勤手当、通勤手当(全額支給なところも多い)、扶養手当などの手当が充実していることや、病院によっては寮完備で、託児所・保育所などの育児支援環境が充実しています。スタッフも充実しているため、有休(有給休暇)がとりやすいです。

整形外科クリニック・整体院

【整形外科クリニック・整体院の年収目安】 年収目安:350~450万円 整形外科クリニックや整体院での診療は、外来での疾患、スポーツ外傷、関節疾患、運動器疾患の患者さんが中心になります。病院に比べて即時的な治療効果を求められることも特徴です。柔道整復師や鍼灸師、あん摩マッサージ師(指圧師)などの他職種と連携を取ることが多いため、異なる医療分野についても学べる機会は多いです。 病院に比べると給与は高めで、賞与ありのクリニックが多いです。病院で基礎をしっかり学んだ方は優遇されます。治療技術のステップアップとして転職する方も多いです。

介護施設

【介護施設の年収目安】 年収目安:300~500万円 介護保険サービスの施設には、デイサービス(通所介護)・デイケア(通所リハ)のように「自宅で生活しながら利用する」施設と、特別養護老人ホーム(特養)や介護老人保健施設(老健)などのように「自宅から移住して利用する」施設があります。通所・入所される利用者様の重症度は、介護度の違いによって異なります。 理学療法士の役割は、日常生活動作(ADL)や手段的日常生活動作(IADL)に必要な機能訓練の提供することです。その他の業務としては、リハビリプログラムの立案、集団での予防体操、入所者へのリハビリ、運動補助、介護整体の施術、入浴介助、事務作業などがあります。デイサービスではそれらに加え、自動車での送迎業務(普通車、ワンボックスカー)もあります。最近はコンパスウォークのようなリハビリデイサービスが増え、理学療法士免許を持つセラピストが在籍する施設が多くなっています。 デイサービス、デイケア、老健、特養などの介護施設では規模により利用者様の定員や病床数が異なり、様々な形態の施設が存在します。施設によっては訪問事業所が併設されていることもあります。介護施設には、訪問リハビリや居宅介護などを経験した方、また地域包括ケアシステムに関心のある方などが就職することが多いです。病院に比べると給与は高めで、多くの職場が週休2日休みです。デイサービスには半日型と1日型があります。

小児施設

【小児施設の年収目安】 年収目安:280~450万円 小児のリハビリテーション施設には、放課後等デイサービスや療育センターなどがあります。これらは主に未就学児童及び小・中・高までの学齢期の通園児や入園児で身体障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのための福祉サービスで、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)が職員として多く在籍しています。このような職場では、親御さんの精神的な支えとなる取り組みも重要になります。病院や実習などで小児、障がい児を経験した方や、子ども好きな方などが就職されることが多いです。 給与は病院と同等の水準です。

訪問看護

【訪問看護の年収目安】 平均年収:360~600万円 訪問看護は病院と異なり、職場環境に医療設備がないため、リハスタッフがリスク管理を考慮しながらリハビリテーションを行います。在宅でのリハビリを行う上で通所、入所施設と連携を取ることもあります。利用者は重症度の高い高齢者が多く、内科的な知識やご家族へのフォロー(介助指導)なども必要となるため、病院でリハビリテーションの基礎を学んでから就職する方が多いです。訪問業務は午前、午後合わせて一日平均5~6件程度を担当します(休憩60分含む)。書類作成も行います。常勤、非常勤(パート、アルバイト)など雇用形態は分かれていて、常勤の方でも土日、祝日休みで年間休日は120日以上となる職場が大半です。残業が少なめで、有休(有給休暇)や年末年始休暇も取りやすいため、ワークライフバランスが保ちやすく産休育休後の復帰率は高いです。ブランクがあったり、経験不問で実務経験のない方でも働ける職場が多く存在するのも特色です。リハプライムの訪問看護ステーションのように、給料にインセンティブ制度を導入している企業もあります。その場合、時給・日給・月給ともに病院に比べて高くなります。

学校教員

【学校教員の年収目安】 年収目安:300~650万円 学校教員はこれからの臨床家を育てるといった意味で現場のリハビリとは違ったやりがいがあります。また病院等と比較すると給料が高い傾向にあるため転職したいと考えている方は多いとされています。学校教員は、なるための条件があります。大学・専門学校の教員になるために共通している条件は「臨床経験が最低5年以上必要であること」です。また大学の教員として働く場合は加えて「学位を取得していること」が必要になります。具体的には助教授であれば学士以上、講師や准教授では修士以上、教授は博士以上の学位を持っていることが求められます。教員の給料は年俸制であるところが多く、契約更新をされない可能性がある職場も多いです。また養成校の数が増えていることもあり、年収は少しずつ低下傾向にあります。

一般企業

【一般企業の年収目安】 年収目安:400~800万円 理学療法士として医療関連の一般企業に転職することは求人数が少ないために難しいとされています。一般企業の働き方としては出版社での医療書籍の執筆や編集、医療機器メーカーで福祉関連機器の販売や製造業務、工業株式会社でヒューマン・ケア事業やロボット事業の推進、自動車メーカーで製造工場で勤務する社員への腰痛予防、医療や介護に関わる記事の執筆や取材等など、理学療法士の経験を活かし、様々な働き方をしている方がいます。医療・介護の枠に固執せずに自分に合ったキャリアプランを考えることができます。医療関連企業は、医療分野の知識だけではなく工学やIT、語学力などの別途知識が必要となるため、年収がやや高めに設定されていることが多いとされています。

人気の転職先コンパスについて

理学療法士にはたくさんの転職先がありますが、ここでは全国から応募が集まっている転職先、コンパスについてご紹介します。コンパスには理学療法士が熱意とやりがいを持って働ける、他の職場にはない環境があります。今の職場で特に下記のような悩みを抱えている方、是非お読みください。 理学療法士としての「やりがい」や「成長」が感じられず、単調に日々が過ぎ去る・・・ 自分が利用者様のためにやりたい本当のリハビリができない・・ 今の職場では理想のキャリアアップは望めない・・・ 転職してもこれ以上の収入アップは難しそう・・・ 現状で収入を増やすには訪問件数を増やすしかない・・・ このような悩みや不安を抱えている方こそ、コンパスのことを知っていただきたいのです。

転職するメリット

コンパスに転職すると下記のメリットがあります! 理学療法士として、あなたならではの「やりたい」を叶えられる 理学療法士の枠を越えた「キャリアアップ」を目指せる 働き方の選択肢が広がり、「自分らしい働き方」を選択できる 全国の事業所との交流が年2回あり、「志の高いPTとの交流」が図れる 家族との時間も大切にできる「フォロー体制」がある 理学療法士として、利用者様・患者様の回復に貢献しつつ、確かな成長を遂げ、収入を上げて豊かになること。コンパスではそれが可能です!

4つの働き方

コンパスで実現できる4つの働き方について詳しくご紹介していきます!

現場でリハビリのスペシャリストを目指す働き方

当社には「歩行特化型デイサービスのコンパスウォーク」と、「リハビリ特化型のコンパス訪問看護リハビリステーション」があります。いずれの現場でも、リハビリ、機能回復のスペシャリストとして利用者様に尽力します。

本部のマネージャーとして、デイサービスの全国展開を支える働き方

当社は2021年3月末までに、歩行特化型デイサービス「コンパスウォーク」を全国各地に100店舗出店予定(事業拡大に伴う増員中)です。本部のマネージャーは全国を飛び回り、新たに立ち上げられる店舗の開設準備や求人、経営サポート、「敬護」理念の浸透、マネージメント、リハビリ技術指導など幅広い業務を行います。

マネージャーとしての理学療法士転職

業界初となる社員独立制度(フランチャイズ制度)を利用し、自分の店舗を構える働き方 当社のデイサービス「コンパスウォーク」には、40店舗以上に及ぶ出店実績と蓄積された運営ノウハウがあります。だからこそ、当社は安心して理学療法士のデイサービス独立を支援できるのです!経営経験ゼロでもフランチャイズ制度で自分の店舗を持って働くことができるので、実際に独立する理学療法士も年々増えています。

セラピストとしての枠を超え「やりたい想い」をカタチにする働き方

当社のセラピストには下記のように、やりたい想いをカタチに変えて働いている社員がいます。 経営戦略の責任者として企業経営に携わる理学療法士 SE(システムエンジニア)の仕事に携わる理学療法士 喫茶店を立ち上げた作業療法士 会社の目指す方向性に、自分がどうしてもやりたいことを重ねることもできます。上長・経営陣へ企画をプレゼンして、本気で実現させる気持ちがあるのであれば、上記のようにセラピストの枠を超えた働き方を手に入れられる可能性があります。

キャリアアップ制度

理学療法士業界でキャリアアップの機会が少ない中、当社では圧倒的に充実したキャリアアップの仕組みを実現しました。 キャリアアップ制度についてはこちら (※下記の図をクリックすると拡大してご覧いただけます。)

コンパスが目指す職場

当社で働く理学療法士には、社員一人一人が主役となって働いてほしいという想いがあります。そのために、下記のような職場環境を目指しています。 自立自走する社員を増やし、社員一人一人の「やりがい」にフォーカスする職場。 社員一人一人が自分の人生の舵をとり成長できる「キャリアアップの仕組み」を作る。 利用者様にとって「本当に必要なリハビリ」を行える職場。 社員一人一人へのリスペクトを忘れず、人として成長できる職場。

理学療法士に強いオススメの転職サイトと人気ランキング!

理学療法士に人気の転職サイト、ベスト3をご紹介します!

理学療法士 転職 サイトおすすめ

理学療法士におすすめの転職サイトランキング7選!各サイトの特徴と口コミのご紹介

第1位 ジョブメドレー

転職サイトURL:ジョブメドレーはこちら 運営会社:株式会社メドレー サービス対象地域:全国の都道府県を対応 転職サイトの強み:ほぼ全ての医療介護職の求人を取り扱っており、その数は業界No.1といわれています。求人数が多いからこそ、時短勤務や子育て支援を取り入れている事業所のような復職しやすい求人や、キャリアアップを図りやすい求人などの好条件の求人を多数取り扱いをしています。PTや介護関連の転職サイトでは珍しいスカウト機能があるのが特徴です。

第2位 PTOT人材バンク

転職サイトURL:PTOT人材バンクはこちら 運営会社:株式会社エス・エム・エスキャリア サービス対象地域:全国の都道府県を対応 転職サイトの強み:リハビリ職専門のキャリアパートナーが完全無料でサポートし、会員限定の有力な情報として求人情報だけではわからない職場のリアルな情報(職場の雰囲気、人間関係、経営者や人事の人柄、実際の業務内容など)や条件面の詳細な情報を知ることが可能です。

第3位 マイナビコメディカル

転職サイトURL:マイナビコメディカルはこちら 運営会社:株式会社マイナビ サービス対象地域:全国の都道府県を対応 転職サイトの強み:業界最大手のため独占求人票も多いですが、求人の数だけでなく、求人の質に徹底的にこだわっています。医療機関や施設の労働環境を徹底的に調査し、定着率が低い職場に関しては紹介しないという方針で転職サービスを行っています。

その他おすすめ

その他、理学療法士転職の情報は、以下のサイトが便利です。それぞれクリックすると各サイトの理学療法士転職の情報をご覧いただけます。新着順での求人表示、求人案件や検索条件の保存、新着情報を受け取る機能などが使えます。

転職のエージェントとのやりとり

転職エージェントは、PT・OT・ST分野に詳しいキャリアアドバイザーが専任で付いてくれます。業務が忙しくても、自分に変わり転職エージェントが下記をサポートしてくれます。 求人の検索と紹介 面接日時の交渉 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策(条件交渉) 実際に転職エージェントとやりとりをした一部をご紹介します。ヒアリングをしたり、条件に合う求人情報を紹介したり、面接の日時を相談しているタイミングのやりとりです。参考までにご覧ください。 お世話になっております、○○求人事務 局の鈴木(仮)です。 お電話でご提案させて頂いた求人を、メールでもお送りさせていただきますのでご確認下さい。 ご興味がありましたら、ぜひ、早めのご返信いただければと思います。 お手数をお掛け致しますが、下記の当てはまるものに〇を入れてご返信ください! 見学したい!応募したい! 【 】 ⇒さらに詳しい情報や、面接を希望される方は日程調整も行います! 興味なし・・・今回は見合わせます【 】 また新しい求人が入りましたらご連絡致します。 質問したい!交渉したい!【 】 ⇒疑問点を記載の上、ご返信ください。お調べいたします! 転職活動をしていない【 】 ⇒また時期を改めて御連絡いたします。 お世話になっております、○○求人事務局の鈴木(仮)です。 ぜひご案内させていただきたい求人情報があり、詳細情報をメールにてお送りさせていただきます。 転職活動においては、スピードが非常に重要な要素となっておりますので、ご興味がありましたら、お早めにご返信ください。 お世話になっております。○○求人事務局の鈴木(仮)です。 面接のご依頼ありがとうございます。 ちなみに平日の業務後ですと、何時からご対応可能でいらっしゃいますか。 もし、ご提示いただいた日程で難しい場合、半休等を取っていただき対応して頂くことになるかと思いますが、 最短でいつくらいに取れそうですか? お忙しいところ恐れ入りますが、ご返信いただけましたら幸いです。 よろしくお願い致します。 転職エージェントは条件に合った転職情報をとてもスピーディーに、そして手厚くサポートしてくれますので、転職を検討の際は一度活用してみるのもおすすめです。

履歴書の志望動機を書くポイント

転職をするときに、履歴書の志望動機について、どういう流れで書こう・・と悩んだことはありませんか?志望動機を書くのに迷ったら下記の流れで考えるとスムーズです。 転職を決意するに至ったこれまでの経緯 ↓ 転職するなら、応募先でなければならない理由 ↓ 入職後、どのように貢献できるか、または挑戦したいことはなにか 採用担当者に自分の魅力を正しく伝えるためにネガティブな内容、前職の愚痴のような文言は避け、応募先の風土や理念、求める人物像を理解することが大切です。その上で自分の能力や人格がどう企業にマッチングするのかを書くようにしましょう。

理学療法士(PT)が転職時に必要な面接対策について

面接時に大切な社会人としてのマナーや、事前準備、よくある質問、注意するべきポイントについてご紹介します。またオフラインで面接が可能な求人についても掲載いたします。転職の際にぜひ参考にしてください。

理学療法士が転職する前に読むべきもの

転職を考えている理学療法士へ

理学療法士が転職の際に知っておくべきこととして雇用側が経験年数が多い理学療法士をどう思うかや、飽和状態の今どんな能力が求められているのか、また医療保険や介護保険の将来性についてご紹介します。是非参考にしてください。

理学療法士の仕事内容について

理学療法士の仕事の大変さや生かせる仕事、活躍場所などについてご紹介します。

理学療法士はきつい?大変?

理学療法士の仕事が「きつい」「大変」と言われる主な理由は、3つあります。ひとつは、体力が必要であること。2つ目は、コミュニケーションに神経を使うこと。3つ目は、成果が現れるまでに時間がかかることです。

理学療法士の仕事は楽?

理学療法士の仕事は、決して楽ではありません。しかし、国家資格であり、かつ日本では超高齢化社会を迎えるため、就職や転職で困ることはなく、この先もずっと食べていける職業でしょう。

理学療法士の経験はこんな仕事に活かせる!

理学療法士の経験を活かして、別の職種で活躍する人もいます。たとえば、個人契約のスポーツトレーナー、ライター(記事監修や翻訳家なども)、セミナー講師などが、理学療法士の資格を生かせる仕事です。これらは、副業の選択肢としても視野に入れられるでしょう。

医療職種における理学療法士の分野について

医療の仕事には「看護保健分野」「リハビリ分野」「医療技術分野」「薬分野」と様々な分野があり、理学療法士は「リハビリ分野」に属します。障がいを持った方に対して理学療法を用いて機能回復をサポートするエキスパートで、仕事内容としては日常生活動作訓練、運動療法、物理療法、住宅環境の整備などがあります。

理学療法士が働ける場所は?

理学療法士が活躍する主な仕事場所としては、 総合病院や一般病院、大学病院、診療所、訪問看護ステーションなどの医療機関の他、特別養護老人ホーム、老人保健施設、デイケア、デイサービスなどの高齢者施設です。 肢体不自由児・重症心身障害児施設や、支援学校、通所施設などの福祉施設もあります。また、スポーツチームなどで活躍する例もあります。

理学療法士の一日

理学療法士が勘違いしているスキルアップ・キャリアアップ

理学療法士の役割は何?

理学療法士は、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。

理学療法士の社会的役割は何?

高齢化社会により、理学療法士の社会的役割は高まっています。リハビリテーションの専門職である理学療法士の需要は年々増加傾向となり、老人福祉施設や介護施設からの求人も尽きることがないでしょう。これまでの理学療法士の活躍の場といえば、整形外科を有する病院やクリニックが中心でしたが、リハビリ・施術を行う介護・福祉の現場では、まだまだ理学療法士の人手が足りなく、喉から手が出るほど求められている人材です。社会に必要とされることで、働き方の可能性も広がりますし、やりがいはさらに増してくるでしょう。

高齢化社会における理学療法士

急速に高齢化が進む日本。2025年の全人口に対する高齢者の割合は、厚生労働省の試算では75歳以上(後期高齢者)が18%を占め、65〜74歳(前期高齢者)を含めると人口の30%超を占めると見られています。今後、理学療法士を含む医療・福祉サービス従事者は、高齢者をいかに住み慣れた地域で生活させられるか、社会生活に適応させられるかが求められます。

理学療法士のチーム医療での取り組み

チーム医療とは、一人の患者に複数のメディカルスタッフ(医療専門職)が連携して、治療やケアに当たることです。病院やデイサービスには、理学療法士をはじめ様々な職種のメディカルスタッフが働いています。患者さんに携わる多職種が同じ目標を共有・連携し、それぞれの専門スキルを発揮することは、早期退院を目指すうえで大切なことです。

理学療法士にこそ伝えたいデイサービスの魅力

デイサービスと聞くと、働く環境としてネガティブに思われるセラピストは多いと思いますが、まだまだ理学療法士の方が知られていないデイサービスの魅力やリハビリ業界の中でも今特に注目されているデイサービスのコンパスウォークについてご紹介します。是非参考にしてください。

役割と心構え

理学療法士の役割は、動作・運動機能の回復ですが、利用者様に寄り添うこと、利用者様と社会との接点になること、適切な情報を提供することなども大事な役割です。そのためにも、学びに対する向上心、コミュニケーション、利用者様を思いやる気持ちが大切な心構えになります。

精神科における理学療法

精神科における理学療法は、一般的な「運動療法」を中心としたリハビリテーションではなく、患者様の精神状態や疾患の特性を理解した上での関わりが特に必要となってきます。「心と体のつながり」を考え、精神科の作業療法士や病棟スタッフ、心理士と共に身体・精神両面の評価を行いながら入院中のリハビリを提供します。

理学療法士が行うリハビリ

理学療法士は、立ち上がる、起き上がる、歩く、寝返るなど、基本となる体の動作のリハビリテーションを行います。例えば、平行棒を使っての歩行訓練、ベッドから起き上がる動作の訓練などのリハビリテーションがあげられます。

知ってる?海外発祥!理学療法とは??

理学療法が誕生した歴史から、理学療法って一体どんなものなのか、実際の現場での理学療法ってどんなものなのかについてご紹介します!

様々な理学療法士について

認定理学療法士や公務員として働く理学療法士など、様々な理学療法士についてご紹介します。

認定理学療法士って何?

認定理学療法士とは、日本理学療法士協会が認定している資格制度で、理学療法士の専門性をより高めていくことを目的とした資格です。自らの専門性を高め、高い専門的臨床技能の維持、社会、職能面における理学療法の専門性(技術・スキル)を高めていくことを目的としています。新人教育プログラム修了者は7専門分野(基礎理学療法、神経理学療法、運動器理学療法、内部障害理学療法、生活環境支援理学療法、物理療法、教育・管理理学療法)のいずれかひとつ以上の専門分野に登録し、認定理学療法士を目指します。 総会員数:129,396名 認定理学療法士取得者数(延べ人数):11,745名 認定理学療法士取得者数(実数):10,271名 ※2020年10月1日データ(出典:日本理学療法士協会)

理学療法士が公務員として働く道もある?

理学療法士の中には、公務員として働いている人もいます。理学療法士の勤務先としては、病院やクリニック、デイサービスなどの医療・福祉施設が代表的ですが、それ以外にも、国や都道府県、市町村が運営する公立病院があります。それ以外にも、市役所の介護保険課や高齢福祉課などに勤める行政職員、あるいは保健センターの職員として、理学療法士の求人が行われるケースもあります。

理学療法士がスポーツに携わるには?

理学療法士は、身体動作に熟知しているスペシャリストです。そのため、スポーツチームに帯同したり、個人の選手と契約してサポートしたりする理学療法士もいます。スポーツの領域における理学療法士の役目は、怪我をしてしまったスポーツ選手のリハビリ以外にもあります。怪我の予防やパフォーマンス向上のために、適切な身体動作を行えるように動作改善をしていくことも大切な役目です。

理学療法士の就職先は?

理学療法士の就職先には、病院、整形外科クリニック、整体院、介護施設(デイサービス・デイケア、特養、老健、グループホーム、認知症施設、有料老人ホームなど)、小児施設(放課後等デイサービス、療育センター)などがあります。

Yahoo! 知恵袋で理学療法士について調べる

理学療法士の全般について知りたいことがあったとき、「Yahoo!知恵袋」で質問すると、現役の理学療法士から回答をもらえることがあります。また、自分が知りたい質問への回答が、既にサイト上に存在している可能性もあります。Yahoo!知恵袋でも検索をしてみましょう。

理学療法士は英語でなんていう?

理学療法士を英語で言うと、「physiotherapist」もしくは「physical therapist」となります。

理学療法士の教育関連リンク集

教育関連リンク

理学療法士と作業療法士の違いは何?

理学療法士が体の大きな動きのリハビリテーションを行うのに対して、作業療法士は手の動作や指の細かい動作などのリハビリテーションを行う場合が多いです。

理学療法士と作業療法士、なるならどっちがいい?

理学療法士と作業療法士は仕事の内容が異なるので、一概に「どっちがいい」とは言えません。仕事内容の違いを把握し、より自分が向いている方を選びましょう。

理学療法士と作業療法士の年収・給料の違いは?

理学療法士(PT)も作業療法士(OT)も、平均年収はともに405万円です。

難易度の高さ

理学療法士・作業療法士はともに国家資格です。それぞれの合格率を過去5年間で見てみると、理学療法士では80~90%、作業療法士で70~80%程度の合格率になっています。

理学療法士になるためにはどうしたらいい?学校や資格を徹底解説!

理学療法士になるには、厚生労働省が実施する理学療法士国家試験に合格する必要があります。ただし、国家試験を受験するには、理学療法学科など養成課程がある大学、短大、専門学校か、指定の養成施設で3年以上学び技術を身につけることが必要です。 国家試験の合格率は7〜9割といわれています。

理学療法士の実習制度について

実習は理学療法士になる学生が必ずとおる道です。厚生労働省は「810時間以上」という実習時間を理学療法士になるための規定時間として定めています。

理学療法士になるための大学は何学部?文系?理系?夜間?

理学療法士になるための養成施設は2019年時点で4年制大や3年制短大、専門学校など、全国に約260校あり、昼間部・夜間部を設置している学校もあります。学部名は学校により異なります。

文系でも理学療法士になれる?

文系でも理学療法士を目指せます。大学や専門学校によっては、国語を受験科目に選択できます。しかし一般的には理系科目での受験が多いため、受験できる学校数が限られます。

理系でも理学療法士になれる?

理学療法士や看護師などの医療職は、基本的に理系の職業であるため、数学・物理・生物・化学など、理数系の科目を磨いておく方が文系に比べ有利です。

夜間学校で理学療法士になるには

日中の授業や仕事と両立できる、夜間部の理学療法学科を設置している学校もあります。理学療法士養成校の夜間部は、現在日本に36校あります。その大半は4年制で、3年制は10校程度です。 夜間部のメリットとして、以下の3つが挙げられます。 働きながら学べる。 昼間部より学費が安い。 大学生を含む社会人の入学が多いので、志の高い同級生の中で学べる。

理学療法士の資格や免許について徹底解説!

理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができません。理学療法士の国家試験を受けるには、養成校における3年以上のカリキュラム受講が条件になります。養成校と認定されているのは4年制大学、3年制の短期大学、3年制・4年制の専門学校、視覚障害者を対象とした特別支援学校です。

理学療法士の国家試験を受けるには?

理学療法士国家試験は年に一回行われます。2021年度の試験については、以下のような日程になっています。 試験日:2021年2月21日(日) 合格発表:2021年3月23日(火)午後2時 受験願書の配布:2020年10月下旬以降 提出期間:2020年12月14日(月)~2021年1月4日(月) 受験票の交付:2021年1月下旬 試験科目は以下です。 解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む)、臨床医学大要(人間発達学を含む)、理学療法

理学療法士は民間資格?

民間資格では理学療法士になることはできません。国家資格が必要です。

理学療法士の資格を取得するためには?

理学療法士の資格取得のためには、国家試験に合格する必要があります。全国にある養成校での3年以上のカリキュラム受講が受験のための条件になります。

理学療法士の資格の種類は?

理学療法士は国家資格です。毎年一回実施される「理学療法士国家試験」に合格する必要があります。

理学療法士の資格に手技は必要?

「理学療法士国家試験」は基本的には筆記試験のみのため、手技の試験はありません。ただし、受験者が重度視力障害者の場合は、口述試験および実技試験が実施されます。

理学療法士の合格率はどのくらい?

2020年度の理学療法士の国家試験は、受験者数12,283人に対して合格者数10,608人という結果で、合格率は86.4%でした。

理学療法士を目指すにはどんな学校へ行けばいい?

理学療法士の国家試験を受けるためには、養成校で3年以上の知識・技術の習得が必要です。養成校には4年制大学、3年制の短期大学、3・4年制の専門学校、視覚障がいをもった人が対象になる特別支援学校があります。 4年制の大学・専門学校は、ゆとりをもって学ぶことができます。一方、3年制の短大や専門学校で学ぶと、4年制に比べて早く社会に出られること、学費の総額が安く収まることなどがメリットがあります。 日本理学療法士協会によれば、養成校の総数は約280校あり、定員は約14,500名です。

理学療法士を目指すにはどんな大学へ行けばいい?

4年制大学の中には医療や福祉に特化した学校(学科)があり、理学療法にかかわる専門分野(スポーツリハビリ・基礎医学・運動器・神経系・小児・介護予防・内部障害など)をしっかり学ぶことができます。学内実習や臨床実習を通じて、実践的な技術・知識を習得できるのも魅力です。理学療法の分野では研究者ニーズも高まっているため、大学院に進学して研究を続ける道もあります。その場合は4年制大学で学んだ後、大学院に進むのが一般的です。

理学療法士を目指すにはどんな専門学校へ行けばいい?

専門学校のメリットは、試験対策が充実しているところで、全員合格を目標に掲げる学校もあります。学校によって多少の違いはありますが、3年制の専門学校は、1年次に「教養基礎」、2年次に「専門科目」、そして3年次に「臨床実習」へと進むため、実質2年間の知識で実習に入ることになります。4年制の専門学校は、1年次に「教養基礎」、2年次に「専門基礎科目」、そして3年次に「専門科目」へと進むため、3年間で基礎知識と専門知識をしっかりと学んだ後、4年次に実習に入ることになります。なお、4年制の専門学校は大学扱いとなるため、卒業すると大学院の入学資格を得ることができます。

理学療法士になるためのおすすめの学校は?

理学療法士のおすすめの養成校を探す際は、口コミサイトが便利です。たとえば、「みんなの専門学校情報」「ベスト進学ネット」「スタディサプリ進路」などが有名です。これらの情報を参考にしつつ、自宅から通える範囲で検討するのが良いでしょう。

理学療法士を目指す人が通う学校ランキング

んなの大学情報」では、「理学療法が学べる大学の学部偏差値一覧(ランキング形式)」を掲載しています。それによれば、第1位は京都大学 医学部で、偏差値は72.5です。 https://www.minkou.jp/university/ranking/deviation/dm=1/ct=4/cp=13/m=172/

理学療法士になるための学費はいくらくらい?

大学・短大と専門学校で比較すると、専門学校の方が学費が安くなります。

大学・短大の場合

理学療法士の受験資格を得るまでにかかる学費 私立大学……4年間で560~640万円程度(年間140~160万円程度) 私立短大……3年間で360~510万円程度(年間120~170万円程度) 国立大学……4年間で250万円程度(年間50~60万円程度)

専門学校の場合

理学療法士の受験資格を得るまでにかかる学費 昼間部(3年間)……3年間で360~420万円程度 (年間120〜140万円程度) 夜間部(4年間)……4年間で360~440万円程度(年間90〜110万円程度) ※夜間部の場合は学校によって社会人支援金制度あり

夜間学校で理学療法士になれる?

日中の授業や仕事と両立できる、夜間部の理学療法学科を設置している学校もあります。理学療法士養成校の夜間部は、現在日本に36校あります。その大半は4年制で、3年制は10校程度です。

理学療法士について

理学療法士が活躍する分野は?

理学療法士の活動の場は、一般病院・総合病院、リハビリテーション病院、老人保健施設、スポーツ関連施設などがあります。作業療法士の活躍の場は、一般病院・総合病院、リハビリテーション病院、精神科病院、老人保健施設、障害者福祉施設、児童養護施設などがあります。

よくある質問 FAQ