リハプライム株式会社 求人専用サイト

コンパスの独立開業について

当社は業界初の社員独立制度を設け、デイサービスのオーナーとしてキャリアアップすることができます。店舗運営における年商の目安や、社員独立制度を利用して独立したスタッフの想いをご紹介します。

独立起業のキャリアイメージ

コンパスウォークは社員独立制度を使用することで、ご自身で店舗の運営・管理ができます。また順調な運営により多店舗経営も可能となり、FCオーナーとしてのキャリアアップも望めます。コンパスウォークを中心として地域社会に貢献するFCオーナーにあなたもチャレンジしてみませんか?キャリアデザインを描くのはあなた次第です!

店舗オーナー

年商目安 3600万円~4800万円
店舗管理数 1店舗

多店舗オーナー

年商目安 7200万円~2億4000万円
店舗管理数 2~4店舗

FCオーナー

年商目安 7200万円~2億4000万円
店舗管理数 5店舗~

エリアFCオーナー

年商目安 2億4000万円~
店舗管理数 エリア全ての店舗

社員独立制度を利用して独立したスタッフの想い

起業のきっかけ:木村 薫さん(元コンパス訪問看護スタッフ)

代表の木村薫です。私は作業療法士として総合病院で急性期リハビリ、外来リハビリ、訪問リハビリ、老人保健施設(入所・通所リハビリ)、通所介護リハビリと、様々な分野を経験し勤めていました。

リハビリは、担当の患者様個人に合わせ様々な目標設定を行い取り組んでいきます。身体機能や精神機能が改善し、日常生活動作が可能になり、日常生活や社会生活を取り戻し、QOLも向上する、と色々な側面を診て考え担当患者様の人生に寄り添いアプローチを行います。

そんな中、父親が倒れリハビリが必要になりました。集中治療室に駆け付け、父の姿を見たとき、父の身体機能はどこまで改善するのか、自宅退院・社会復帰に向け福祉用具や住宅改修は必要か等、作業療法士としてあらゆることを考えましたが、それ以前に今後の人生も「楽しく」「笑って」「自分らしく」今までのように過ごしてほしい、過ごすにはどうすればいいか、をとても強く思いました。

身体の機能が低下しても、今までのように動けなくなっても、車いす生活でも父らしく人生を謳歌して欲しい!作業療法士ではなく、娘としての想いから来る目標は「これからもワクワクする人生を送ること」でした。このことがきっかけとなり具体的に両親の老後について考えることが多くなりました。そんな中、老後に通う施設と思うと、通わせたいと思える場所がないことに気が付きました。大切な人に通ってもらいたい、自分も通いたいと思える施設があればいいな、と考えていました。

「大切な人が通う場所が欲しい」「大切な人が諦めている事を出来るようにしたい」という気持ち、「歩くこと」「トイレが自立すること」等身体機能の改善、生活動作能力の改善だけでなく、「自分らしく生きる」「楽しむことを選択する」も目標にして欲しい、日々強くなる想いを形にしようと企業を志しました。

引用) コンパスウォーク与野・北浦和 店舗ホームページ

  • コンパスウォーク与野フランチャイズ1号店:コンパスウォーク与野
  • コンパスウォーク北浦和フランチャイズ2号店:コンパスウォーク北浦和