リハプライム株式会社 求人専用サイト

理学療法士3年目の転職は早すぎない!とりあえず3年はもう古い

理学療法士3年目の方の転職事情についてまとめました。3年目で辞める人が多い理由や、3年以内で転職している実態、とりあえず3年と理由なくいるのであれば転職したほうがいい理由についてまとめました。またトラブルなく退職する方法についてや、収入をアップさせるための分野もご紹介します。はじめて転職する方も多いと思いますので、是非参考にしてください。

理学療法士3年目で辞める人が多い理由

3年目の理学療法士を悩ませている原因についてご紹介します。

一人前になったことで業務負担が増えていく

理学療法士3年目となると新人とは違い、もう他のスタッフからは一人前の扱いをされると思います。その分自信もついてきますが、多くの業務を任される時期だと思います。規模の大きい病院だとチームリーダーを若手にやらせることなどもあるでしょう。日々の業務に、学会などの発表、委員会、学生のサブのバイザーなども任されることもあります。一気に業務量が増えて、残業などが日常になってくると、転職を考えるようになります。

給料が上がらないことに疑問を感じ始める

新人のときと比べ、患者さんへの治療技術も向上し、その他一般業務も任せても大丈夫と、一人前として評価される時期です。ご自身としてはできることが増え自信がついてきている時期ですが、その分、給与が増えているかというと、ほとんど変わらないか、ほんの気持ち程度の昇給があるかです。理学療法士は昇給が少ない業種で年間で5000円程度の昇給が一般的です。3年目ですと5000円×3年で15000円ほどの月給が上がっていると思いますが、控除額が増えていると、手取りでもらえる金額はあまり増えていない感覚となります。そのため、このままではまずいと思う方は、今の職場より給与が高いところに転職を考えるようになります。

今の職場で成長する実感がない

勤務先によって職場環境は異なりますが、ベテランスタッフがいないところや、ある一定の手技しか取り入れないところ、勉強会を全くやらないところなど、職場によって様々です。その環境によっては、勉強分野に偏りがでたり、教育体制がなく基礎がないまま経験年数だけが上がっていったり、理学療法士として成長している実感がなく日々を過ごされている方もいると思います。そういった方は今の職場より教育体制が整っているところ、勉強会を豊富に開催しているところを探し、転職を考えるようになります。

他の分野も経験してみたいと思い始める

クリニックなどに努めている方は、整形分野が主となり、なかなか脳卒中などの中枢疾患をリハビリする機会がありません。逆に病院勤務の方は、クリニックのような20分で結果をだすという緊張感の中で仕事をする実力主義的な経験をする機会はありません。現在働いている職場によっては突出した分野の中でリハビリをしているい方も少なくないと思います。そんな方は、もっとこの分野も経験したいと、異なる分野への転職を考えるようになります。

理学療法士は3年以内に転職をしている方が多い

理学療法士は、国家資格をもっているため転職をしやすい業種です。そのため長く働きたいというよりは、いろいろな分野を経験したい、こんな疾患を治療してみたいなどと思う方もいるでしょうし、少しでも待遇のいい職場で働きたいと思う方もいると思います。すでに取り組みたい事が明確になっている方は、勤続年数が短くても転職をする傾向があると思われます。

とりあえず3年はもう古い!転職に悩んだら積極的に

よく転職の際に「とりあえず3年はいよう」、「まず3年は頑張ってみなさい」と聞きます。しかしこの3年には明確な根拠となるものはなく、一応の「3年」というものです。とりあえず3年とはいいますが、その3年間はとても貴重な時間です。もし転職の目的が明確であれば、1年目で転職しても、10年目で転職しても何の問題もありません。自分の目標が明確になっているのであれば、できるだけ早めに動き出すのがいいでしょう。

スキルアップに向け、異なる分野を経験するのもおススメ

今のリハビリ技術をもっと磨きたいとスキルアップを目的に転職をするのであれば、全くの異なる分野に転職するのもおススメです。病院で中枢神経を主にみてきた方が、次は整形分野をもっと勉強したと思えば、クリニックへいくのがいいでしょうし、老健で高齢者をメインにリハビリしてきた方は、次は発達分野も勉強したいと小児専門の病院へいくのもいいでしょう。異なる分野にいくのはとても勇気がいることですが、その転職がきっかけで、この分野はこんなに楽しいんだと気づけるきっかけにもなるかもしれません。

トラブルなく退職する方法について

次の転職先が決まっても、まだ終わりではありません。無事退職をむかえるために知っておくべきポイントを紹介します。

辞める一か月前にはしっかり上司に伝えておく

退職の意向が決まったら、しっかり上司に伝える必要があります。それも直前ではなく最低1カ月前にはお伝えしておくのがいいでしょう。患者さんの引継ぎや、他業務の振り分け、また新しく理学療法士を採用をする必要があるのかも決める必要があります。あまりに直前だとトラブルの元になってしまいがちなので、余裕をもって伝えするようにしましょう。

辞める理由はポジティブなもので伝える

退職の理由を伝える際に、ウソが後でばれてしまうような理由で伝えるのはよくありません。リハビリ職の業界は狭いもので、転職後に勉強会や公演などで、元の職場の同僚と出会うといったこともざらにあります。しかし、あまりにオブラートに包まずにネガティブな内容だと、職場の悪口のようになってしまいトラブルにつながってしまう可能性があります。そのため、あくまで次の職場への「別の分野の勉強がしてみたいからです」などのポジティブな理由でお伝えするのがいいでしょう。

患者さんの引継ぎは余裕をもって行う

患者さんに退職の意向を伝える時にも余裕をもってお伝えしましょう。直前に退職しますと言われても、心の準備ができません。今までの担当セラピストへの思い入れもあるでしょうし、急に担当者が変わることを嫌がる方もいると思います。そのため患者さんにも心の準備ができるように余裕をもってお伝えしましょう。引継ぎをするセラピストと一緒にリハビリに入ったりすると安心して引継ぎができると思います。

収入をアップさせたいならどの分野がいいか

転職する理由が給与にある方は、次に収入アップを目的にされると思いますが、具体的にどの分野が高収入なのか、収入アップがは期待できる分野を紹介します。

訪問リハビリ

訪問リハビリ、訪問看護ステーションでのリハビリは病院や老健、クリニックなどの他の分野に比較し、高収入を期待できます。訪問分野にはインセンティブ手当というものがあり、基本給に、件数に応じた手当がプラスされるため、訪問件数をこなせばこなすほど給与が上がる仕組みとなっています。高い事業所ですと年収600万前後のラインまで期待できるでしょう。

独立・開業

「理学療法士及び作業療法士法」において、理学療法士の開業は禁止されていますが、保険診療ではなく自費診療であれば問題はありません。理学療法士として培った知識を活かしながら、整体院やデイサービスを開業する方も増えてきました。セラピストでありながら、ご自身が経営者になって運営していくことになります。業務内容や勤務形態によっても幅はありますが、上手く集客ができ、軌道に乗れば1000万円以上を目指すことも十分可能です。

当社コンパスではデイサービスの社員独立制度があり、ご自身が経営者になって独立開業が可能です。将来的に独立開業のキャリアイメージがある方は是非コンパスの独立起業のキャリアイメージを一度ご覧ください。

コンパスの独立起業のキャリアイメージはこちら

キャリアアップ制度がある施設

理学療法士の業界は、キャリアアップの体制がある施設や事業所は極端に少ないとされていますが、積極的にキャリアアップ制度を取り入れている会社もあります。特に事業拡大中の一般企業などは狙い目です。当社コンパスもキャリアアップ制度が充実しており、全国の理学療法士が殺到しています。是非ご興味がる方は下記よりキャリアアップ制度をご覧ください。

コンパスのキャリアアップ制度はこちら

初めての転職活動であれば情報収集をしっかり行うべし

理学療法士3年目の方は転職経験ははじめてという方も多いと思います。早く今の職場を離れたいと思いがあるかもしれませんが、転職活動はしっかり情報を集めて慎重に行うことをおススメします。入社したら「これは調べが足りなかった」ということがないように、しっかり条件に合う求人情報を集めましょう。

履歴書や面接に不安がある方は転職エージェントに相談するのがオススメ

転職活動のときに、一度は悩むのは履歴書の書き方や面接の対策です。履歴書の中でも志望動機をどう記載するか、自分の強みをどう表現するかなど、なかなか迷うことも多いと思います。大切な転職活動ですので不安がある方は転職のプロに相談するのおススメです。学生時代の就活の時から少し時間がたっているため、履歴書の書き方や面接で注意する点を忘れている方も多いと思います。下記に履歴書の書き方・面接対策のポイントをまとめましたので是非ご覧ください。

履歴書の志望動機を書くポイントはこちら

転職時に必要な面接対策についてはこちら

理学療法士の転職に強いオススメの転職サイト

理学療法士に強いおすすめの転職サイトや実際に利用されている人気のランキングについてまとめました。転職サイトの特徴や実際の口コミについて。また転職サイトを使うとどんなサポートを受けられるのか、失敗しないためのポイントや、登録の仕方まで詳しくご紹介します。

理学療法士に強いオススメの転職サイトと人気ランキング!はこちら

収入アップがしたい!成長できる職場で働きたい!そんな方は是非コンパスへ

収入面に不安を感じて転職を考えているのであれば、是非当社へご相談ください。当社は社員の幸せにフォーカスし、社員が物資豊かに家族を護ることができるようにキャリアアップ制度を充実させています。さらに当社では理学療法士としての研修(技術研修)や経営学やチームビルディングなどの研修も充実しています。今の職場で成長しているという実感がないと悩んでいる方は、是非一度コンパスにご相談ください。